東大に一歩近づく中学受験と個別指導塾選び。

私の娘は幼い頃から勉強が好きで、将来は東大に入学したいというのが口癖でした。そんな彼女でしたので、2016年に明の星中学合格を目指して社会の勉強に励んでいました。親としてはそんな娘にできる限りのサポートをしてやりたいと思い、東大進学にもっとも適した学校探しに奔走しました。学校見学に行き娘も大変気に入ったのでいよいよ本格的に専門塾で中学受験勉強に取り掛かりました。しかし、明確な目標が出来たことで頑張りすぎたのでしょうか、あるときからまったく勉強に集中できなくなり、今までできていた問題が解けなくなっていきました。

勉強方法や、発想力など

この時期を乗り越えるためになにかいい方法がないかと模索していたとき、個別指導塾の存在をききました。いい刺激になると思い早速個別指導塾にかよわせはじめたのですが、そこの先生はとても親身になって教えて下さり、常に隣にいて下さるので質問もしやすく、はじめは中学受験に乗り気でなかった娘も塾へ通うのが楽しくなり、そうなると自然と成績も偏差値もアップしていきました。勉強方法や、発想力なども大いに鍛えられたと言っていました。

それで自信をつけたおかげで中学受験も問題なく終えることができ、また再び東大進学の夢に前進し始めました。

一対一なので先生との相性も重要になってきますが、個別指導塾は一度試してみる価値ありです。