わが子の中学受験体験談東大先生の個別指導塾

私の子供の中学受験は、私にとって心配の多い出来事でした。個別指導塾に通う姿は活き活きとしていて、教えてもらった事も子供に聞けましたが、私自身心配性なので、ついつい口を出してしまいました。もう勉強はやったの?ちゃんと塾で追いつけてる?などなど、子供よりも私が中学受験に対して緊張していました。

通っている個別指導塾では、東大生の先生が授業をしていて、勉強だけでなく学校生活そのものについても、いろいろ教えてもらっていると聞きました。中学受験の時点では私にも、子供にも、学校で上手くやっていけるかどうかという不安がありましたが、東大生の先生の話を聞けて嬉しそうな子供の姿を見て、私の心配も、だんだんと和らいでいきました。

個別指導塾というのは、私にとって少しお堅いイメージがありましたが、子供の話す授業の内容や、東大生の先生の事を聞いて、この塾を選んでおいてよかったと思いました。今、受験生のお子さんを持つ方に伝えたい事は、自分の子供を信じてあげる事です。

ちゃんと勉強したのかどうか、時折不安になってしまいますが、そんなときこそ自分の子供のやる気を信じて、口出しをぐっと我慢して見守ってあげるのです。あまりにしつこいと、かえってやりたくなくなってしまうと思うので、勉強するわが子の背中に、頑張って、と言ってあげるのです。受験生のお子さんを持つ皆さんを、私からも応援しています。