中学受験対策は東大出身の先生がいる個別指導塾で

息子の中学受験対策として個別指導塾の方に通わせていました。個別指導塾では他に一緒に教えてもらう子供がいないので周りのプレッシャーや視線などを気にする事なく好きなときに先生に質問する事が出来るので普通の集団で教えてくれる塾よりも理解度も増すと思い、通わせる事にしました。また、東大出身の先生や現役の東大生の人も直接勉強を教えてくれるので息子のためにもなるとも思いました。個別指導塾ではわからない問題がある場合にはそのわからない問題のどんなとこがわからないかを一緒に考えて基礎から教えてくれます。ですので、学力が心配な子供でも基礎から教えてくれるので個別指導塾でなら集団で教えてくれる塾よりも学力が身に付くと思います。息子の場合も最初は褒められた成績じゃありませんでしたが東大出身の先生などに基礎から教えてもらう事によって息子の学力はどんどん伸びていきました。

中学受験が成功したのはやはり個別指導塾の存在が本当に大きかったと思います。もし、集団で教えてくれる塾に通わせていたら息子の成績もこれほど伸びるかもわかりませんでしたし、中学受験も成功するかどうかもわかりませんでした。子供の相性と合った塾に通わせてあげる事も大切な事になってくると思います。